シニアツアー in Seoul 5日目 サムゲタン

さあ、いよいよ憧れのサムゲタンの夕食です。
べつに朝鮮ニンジンが好きというわけでもなく、とくに思い入れがあるわけでもないんですけどね。
ソウルに行く前から叔母@63歳が、サムゲタン、サムゲタンとはしゃぎ、
「サムゲタンを食べなくちゃ」と、半ば、必須事項になっていたものですから、
つい私まで「憧れのサムゲタン」になってしまったのです。

タクシーで「土俗村」へと向かう途中、
運転手さんが「とても有名なお店です。大統領も行きますよ」
と英語で話してくれました。
「そんな有名なお店に行けるのぉ~!」
と、食べる前からハイテンションの叔母@69歳。
(叔母@63歳は、叔母@69歳の実の姉妹。
父の実妹たちです。あ、どうでもいいことですね^^)

テーブルに現れし、サムゲタン。
a0034225_12551657.jpg

オーラが違います・・・・って、サムゲタンを食べるの、これが最初なんですけど。
ふっくら煮えたチキンと、やんわりとした白濁スープ。
朝鮮ニンジンに香りがもっと強烈に出ていると思いきや、これがマイルド。
ほぉ、これがサムゲタンというものなのですね。
比較になる対象が私にはないけど、以前食べたものよりおいしいと、叔母が言っていました。
大統領もくるお店、さすがです。

サムゲタンは量が多そうなので、
ふたりで1人前を注文したのですが、これが大正解。
他に注文したトンタ(鶏の丸焼き)とパジョンで、満腹、満足です。

トンタ
a0034225_1332977.jpg

一瞬ドキッとする形体ですよね。
も、もしや、カシワ付き・・・?なんて。この穴があいた部位は、おそらく手羽なんでしょうね。

パジョン
a0034225_1334274.jpg

おいしいですよね。むっちりとした食感は、癖になります。
焼きたてはパリッとして、冷めてくるともっちり。
アツアツを食べるのが一番ですが、
私は熱がとれ、もっちりしたパジョンも好きなんです。



食後はタクシーでホテルへ。
男子たちはホテルに残り、帰国の準備。
女子は、再びタクシーで、「ゴリラ イン ザ キッチン」へデザートをいただきに出かけました。

白を基調とした店内を見渡しながら、
叔母「白ってのが素敵ね」とぽつり。

ユジン「好きは季節は?」
チュンさん「冬」
ユジン「好きな色は?」
チュンサン「白」

という名場面でも思い出しているのでしょうか・・・・?

(という私がなぜ、このセリフを知っているのかというと、
ソウル行きが決まったころ、ちょうとケーブルで「冬のソナタ」をやるというので、
見ておいたんです。高校生のユジン、活発でかわいかったな~。高校生のチュンさん、かしこくてスポーツも万能で惚れぼれ~~。高校生時代はたしかに面白かったですね。とくに、ピアノのシーンは、映画のように美しかったわ~~  )
a0034225_13232269.jpg

う~~ん、お味も惚れぼれですなぁ~。

慌ただしく過ぎたソウル滞在もこれにて完結。
翌朝は8時にホテルを出発し、定刻通りに川仁を離陸。
無事に成田に到着し、
誰ひとりケガすることなく、病気になることもなく、
全員元気に自宅へと戻っていきました。

念のために加入した旅行保険を使うことなく、
元気に戻れたこと、本当になによりです。
[PR]
トラックバックURL : http://viva933.exblog.jp/tb/7692410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by imomoyo at 2008-11-30 20:54
チュンサンは高校時代のチュンサンが一番好きダス。
茶髪、ヨン様似合わないし。それにメガネもない方が私は好きかも。
ところで、サムゲタンにパジョン、おいしそう。
食べるならこのお店がいいですね。
それから再登場の「ゴリラ」。ここもはずせない。
ソウル行きホントに考えてみよう。
↑宅配便900円?なんて安いの!もはや国内ですね。すごいなぁ。
Commented by viva933 at 2008-12-01 22:20
imomoyoさん、こんばんは。
おんなじですね~~^^
私もメガネをかけず、笑わないヨンさんのほうが好きですから。
土俗村、韓国の人の間でも人気でしたよ。
老舗っぽいのに、お値段もリーズナブルだし、おいしいし。
ゴリラもぜひ。ここは、私も毎回行きたいお店ダス。
今すぐ行きたいソウル。
グランドファイナルに出る真央ちゃんを応援に、
来週行きたい・・・・・・・
by viva933 | 2008-11-27 13:27 | アジア | Trackback | Comments(2)

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933