何年ぶり!

うわっ!


メチャ、久しぶりに開いてみました。
え~~! 最後の更新が2013年だって!
あれから4年たったのね。

4年たったけど、なんにも変わらない私です!
こんなに変わらなくていいのか…
相変わらず食べて、寝て、踊って。
下手の横好きのバレエ、ますますはまっております。

変わったといえば、自宅のリフォーム。
思い切って全面壊して、改築中。
そのことも記録しようかなというのが、
久しぶりの更新理由です。

ブログを真面目になっていたときに交流を持たせていただいた方々。
恥ずかしながら戻ってまいりました。
ゆっくりペースですが、宜しくお願いいたします。



[PR]
# by viva933 | 2017-09-12 19:05 | 埼玉の暮らし | Trackback | Comments(0)
こんにちは。

いつのまにか2月ですね。

まったく月1の更新となってしまいました。

この、ていたらく…


3月中旬発売のお料理本にとりかかっており、

忙しかったというのもありましたが。

とはいつつ、バレエのお稽古はきちんと出席しております。



さて、

本日から東京ドームで「テーブルウエアフェスティバル」が開催となりました。

わたくし、一足お先に、

昨日の内覧会に出かけてきたのですが、

すでに食卓は春でした。

a0034225_16421640.jpg


一眼レフカメラの調子が悪くって、

昨日は持参せず、携帯で撮ったんで、こんな感じですが、

ピクニックセットいいですよね。大人のお遊びって感じで。

福島からの参加で、思わず拍手して応援しましたよ。


松尾さんとか、石坂さんとか、今田さんとか、

有名人の出展者もいるのだけど、

ご本人のちゃんと自身の作品前におりまして

記念撮影など気さくに応じておりました。

お人柄がよいのだな~と。

気持ちよくなりますね。
[PR]
# by viva933 | 2013-02-04 16:48 | 日本のどこか | Trackback | Comments(0)
a0034225_9433457.jpg




昨年、お付き合いいただきありがとうございます。
気まぐれなブログではございますが、
今年も宜しくお願いいたします。


昨年もバレエな日々でした。
お稽古した演目は「ブルーバード~眠りの森の美女より~」、「パキータ 第1のバリエーション」、「グランド・パ・ド・カトル(グリジ役)」。けっこうかんがったな~と。これも気心のしれた先生とお仲間に恵まれたおかげね。さあて、今年は何に挑戦しましょうか?

もちろん、お仕事も順調でした。
今現在(1月4日も!)、3月発売の卵の本の制作にとりかかっています。
どれもおいしいレシピばかり。多くの人の眼にとまりますように♪
[PR]
# by viva933 | 2013-01-04 09:48 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

クリスマス 2012

12月25日

クリスマスとはいえ、お仕事でした~♪


でも、簡単な打ち合わせだったので、午後1時には完了。
お天気もよく、
仕事先のお茶の水から浅草まで、散歩することにしました。のんびり~♪

a0034225_14265899.jpg


御茶ノ水~湯島~上野~と抜けると、
そろそろ見えてくるのが、下町のシンボル。スカイツリー。
隅田川からみるツリーは、風情がありますね。


せっかくなので、ツリーのある業平まで足をのばしましょう。
a0034225_14393967.jpg


春は桜の名所となる公園にそって歩きます。
a0034225_14395356.jpg



言問橋をわたると、ツリーはどんどん巨大化していきますよ。
a0034225_14401160.jpg



下町のビルとツリー。
a0034225_14405651.jpg


なんか、目がちかちかする(笑)
a0034225_14423039.jpg


あみあみのタイツみたい(笑)
a0034225_14431397.jpg

ツリーの足元を通り、「スカイツリー駅」を通過。
ツリーに上るどころか、ソラマチに行ったこともないけど、ここはよく通る道。


さらに歩く。振り返ると、ツリーはこんなに小さくなっていたよ。
a0034225_14454453.jpg


下町の商店街。お正月の準備も完了。
a0034225_14461844.jpg


目的地に到着。「きらきら商店街」
a0034225_1447772.jpg


昭和のよい時代がまだここに。
おいしいコッペパンのお店もあるんだよ。
a0034225_14474786.jpg


コッペパンの写真・・・なし。
[PR]
# by viva933 | 2012-12-26 14:49 | 日本のどこか | Trackback | Comments(0)
「くるみ割り人形」ですね。

先週の土曜日、NBAバレエ団の公演を見てきましたよ。
芸術監督が代わり、若返った感のある新生バレエ団。
昨年まではロシア系の演出で安心して頼める内容でしたが、
今回が個性ある振付で、
ところどころクスッと笑える場面もありました。
中華街の旧正月みたいなチャイナや、
コメディー?とおもわせる葦笛の踊りだったり。
私個人としてはロシア版のほうが馴染みがあるせいか、しっくりいくのだけど、
子どもたちも多くくる公演なので、
心温まる楽しい演出も必要ですね。

現在バレエを習っている子どもたちが、
大きな夢をもって前進するために、
その「夢」を与える場でもあるし。

そもそもNBAバレエ団は「バレエという芸術を広く伝える」を目的としたNPOだし。


a0034225_955252.jpg


お席もよく、とても楽しめる舞台でした。
衣装もかわいらしかった。


いいなぁ~~。
みんな上手で。
プロだから当たり前だけど、
それでもうらやましいの・・・・^^
[PR]
# by viva933 | 2012-12-19 09:56 | バレエ鑑賞 | Trackback | Comments(0)

韓国ミュージカル

こんばんは♪


先週の14日(金曜日)に、韓国文化院主催の定期公演に行ってきました。
今年4月から日本で活躍するアーティストを招き、
クラシックや伝統音楽など、さまざまな魅力を紹介する企画だそうです。

今回はキム・テハンさん出演の韓国ミュージカル。
以前大好きだった(今も好きです!)元東方神起のジュンスが韓国のミュージカルで活躍していると知り、へ~~?と思いチェックしたら、これが良いの。

すばらしい歌声のミュージカル俳優さんも多く、
ソウルに行く機会があれば、ミュージカルも見たいと思っていたんです。

で、韓国文化院でミュージカルのミニコンサートがあると知り、公募。
運よく当選しました。


a0034225_19475078.jpg



「最初から最後まで(冬のソナタより)」「愛ですか(冬のソナタより)」「一滴一滴(コーヒープリンス1号店)」など、おなじみのドラマを題材にしたミュージカル。ミニな舞台ながら、歌とセリフの感情が伝わり、とても楽しめました。

キム・テハンさんはお初なお方だったのですが、ミュージカル版「冬のソナタ」では、ぺ・ヨンジュンの役どころを演じ、かなり人気もののようでした。今回のミニコンサートでも、最前列でペンライトを振る女子もいましたよ。(でも、係の人にすぐ止められたけど・・・^^)

韓国のミュージカルに惹かれる理由として、きっとハングルの響きなんだろうな。
とても優しく、川の流れのように耳に入っていく。
意味はわからないけど、だからこそ音楽として聞いてしまう。
歌できくと、なんとなくドイツ語の響きにも似ているような……。
ああ、また深みにはまりそうな韓国ミュージカルなのです。(笑)
[PR]
# by viva933 | 2012-12-18 19:57 | どこまで続くか? my韓流 | Trackback | Comments(0)

手芸とバレエ

寒くなりましたね。

暑がりの私ですが、急に訪れた冬に凍えそうです。
バレエのお稽古のときも、ニットのウオーマーが手放せず、、
センターまで気ぐるみ状態・・・。
バーでしっかり汗をかいて、やっと脱皮します。

さて、バレエというとお衣装です。
本格的な発表会ならレンタルも仕方ない、
というか、むしろレンタルできちんとしたいのですが、
内輪のお楽しみ会は手作りでお安くいきたいんです。

手持ちのレッスン用のチュチュを土台にして、
少し派手にアレンジしたり。
普通の衣類としがって、
舞台衣装でけっこう工作っぽんです。
足したり、はぶいたり自由自在。
本格的に衣装製作のお勉強もしたいな、とも思うこともあります。無理ですが・・・。



バレエ用品を手作りするための本がないかと図書館にいっても、
ピンとくるものがなかったんですが、
こういう本があることを知りましたよ。

バレエライフ

バレエライフ
著者:林和子
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




取り寄せてみましょうかね^^
[PR]
# by viva933 | 2012-11-29 16:34 | Trackback | Comments(0)

航空発祥の地

おだやかな日曜日。

バレエのお仲間が所沢ミューズのチャリティーコンサートに出演するというので、
会場のある空港公園駅まででかけてきました。

駅名のとおり、駅前は緑豊かな公園が広がっています。
a0034225_11533934.jpg

飛行機もありますよ。

所沢は、かつては基地のまちと言われ、市の中央部は広大な飛行場で占められていました。この飛行場が「航空発祥(こうくうはっしょう)」の舞台となったのです。昭和20年の第二次世界大戦終戦から所沢飛行場は米軍基地として利用されていましたが、多くの皆さんの望みがかなえられて昭和46年に敷地の約6割が返還されました。現在は約7割が返還されています。所沢市ホームページより。


せっかくですから公園内にある所沢航空発祥記念館に入ってみました。

a0034225_11585344.jpg

館内はとても開放的で、頭上にはセスナ機が、いまにも飛びそうな雄姿を見せています。

a0034225_1203398.jpg

「バートルV-44」という大型輸送ヘリコプターです。
昭和34年に陸上自衛隊が研究用に購入したものなんですって。

a0034225_1234787.jpg

操縦席は眺めるだけですが、緊張感が伝わってきますよ。

a0034225_1243562.jpg

操縦席から振りかえると、こんな感じ。
上空からパラシュート部隊が次々に地上に降りていく光景が浮かびました。

a0034225_1263141.jpg

フライト兄弟のコーナーもありました。
はるか昔、鳥に憧れ、さまざまな人が飛行を試みた映像もあり、とても楽しめましたよ。

a0034225_1294618.jpg

フライト兄弟の飛行実験の様子を再現。よくできてる!


飛行疑似体験ができるフライトシュミレーターも、もちろん挑戦。
ハンドル(?)を引くと操縦席が上に傾き、押すと下に傾く・・・(?)
そんな仕掛けもあり、けっこうスリルがありました。
私が並んでいるとき、操縦を終えた男の子が「酔った・・・」と言っていたけど、
それだけ精巧に作られているんです。
飛行機マニアじゃなくても、けっこうハッスルしちゃって楽しめる施設でした。



その後、友人のバレエを鑑賞。
帰り道では、プロのバレリーナの知り合いと待ち合わせして、
航空公園駅ビル内でお茶。
a0034225_12182932.jpg


カップに飛行機のイラストが。所沢、こだわっています!
a0034225_1219439.jpg




12月1日~3月31日は特別として、零戦を展示するそうです。
戦争の色の濃い言葉ですね。
嫌な響きと思う人もいることでしょう。
でも、戦争の罪を忘れないためにも、意味のある展示だと思います。
航空技術の進歩だけでなく、零戦の背景にも触れる。
時間があれば行ってみたいな。
[PR]
# by viva933 | 2012-11-27 12:19 | 日本のどこか | Trackback | Comments(4)

A Christmas season began

夕べは赤坂サカスへ。
粉雪のようなライトアップがきれい♪

a0034225_8453899.jpg
a0034225_8454891.jpg


ただいま工事中のエリアも。
スケートリンクになるのかな?
[PR]
# by viva933 | 2012-11-21 08:47 | 日本のどこか | Trackback | Comments(0)

ま・よ・う!

迷っています。

どちらにしようか・・・・と。

カナダナショナルバレエ団の「ロミオとジュリエット」。

オタワでみるか、それともトロントでみるか・・・・。




オタワでみるメリット
①滞在費がいらない。
②エアが若干安いかと・・・


トロントでみるメリット
①拠点のフォーシーズンセンタでみられる。
②ギャラが振り込まれる直後なので、お小遣いに若干のゆとりが・・


お小遣いにゆとりがなくても、オタワは滞在費0。
お小遣いにゆとりがあっても、トロントは滞在費がかかる。
経済的には±0。

となれば、決め手はホールか・・・・。
フォーシーズンシアターは憧れ♪

でもオタワも国立劇場だからさほどの遜色はなし。



な~~んて、悩んでいるときが楽しいの。

仕事に戻ります・・・・・


a0034225_14462644.jpg




National Ballet of Canada
Romeo and Juliet


January 31 – February 2, 2013
National Arts Centre
Ottawa, Ontario


march12-17 ,2013
Four Seasons Centre for the Performing Arts
Toronto,Ontario
[PR]
# by viva933 | 2012-11-16 14:39 | バレエ鑑賞 | Trackback | Comments(0)

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933