コーヒー好きにとって、
見知らぬ土地でおいしいコーヒーを探すのも、旅の面白さです。
今回も、出会いました。
徳島在住の友人おすすめ「自家焙煎とよとみ珈琲」のおいしいコーヒーと。

焙煎、蒸らし、摘出・・・
オーナーのコーヒーへのこだわりに、
徳島の空気のおいしさもエッセンスとなったコーヒー。
果実の持つ甘さが生きたその味は、
優しさと力強さが共存し、人を心底ほっとさせる魅力があった。
a0034225_2353259.jpg
a0034225_2354762.jpg


自家焙煎とよとみ珈琲:徳島市末広町
[PR]
# by viva933 | 2004-07-27 23:07 | 日本のどこか | Trackback | Comments(2)

徳島の夏 2004  鮎

「天然の鮎、食べようよ」
ということで計画された今回の徳島旅行。

1ヶ月前から予約しておいた「虎屋壷中庵」に、ついに行く日がやってきました。
徳島市内から車で約40分。
ゆるやかなカーブの続くのどかな山道をいくと、
突然、手入れのゆきとどいた塀に囲まれた日本家屋が視界に入ってきます。
そこが旅の目的地「虎屋壷中庵」。

さあ、日本が誇る徳島の味覚を堪能しましょう。
a0034225_17544186.jpg


More ここから入ってな(徳島弁のつもり・・・)
[PR]
# by viva933 | 2004-07-26 21:40 | 日本のどこか | Trackback(1) | Comments(4)
a0034225_6444391.jpg
徳島の地鶏「阿波尾鶏」
一度聞いたら忘れない
抜群のネーミングもさることながら、
弾力と旨味のあるおいしさも抜群!

8月24日 夜
徳島駅前「とくさん」にて。
画像:「阿波尾鶏の照り焼き」
[PR]
# by viva933 | 2004-07-26 06:45 | 日本のどこか | Trackback(1) | Comments(4)

a0034225_6214320.jpg
歴史を物語る上で貴重な景観として国の伝統的建造物群保存地区となっている、美馬郡脇町の「うだつの町並」。古き良き時代に触れぼ~とすることが好きな私は、この存在を知ったときから行きたくでうずうずしていました。観光客が大勢訪れる徳島県の名所だけど、見学者のために作られたテーマパークではなく、この土地に生まれ、住み慣れた家を守りながら暮らす人々が,当たり前の日常を送っているのです。人々の生活基盤として息づいている本物の町並。歴史を目の前に厳かな気持ちにさせられる迫力があり、だからこそ美しい。

More
[PR]
# by viva933 | 2004-07-26 06:26 | 日本のどこか | Trackback | Comments(2)
a0034225_2213618.jpg
24日&25日で、友人を訪ね徳島へ行ってきました。
昨年9月以来。10ヶ月ぶりの再会&徳島旅行です。

24日のランチに友人が選んだお店が、
「カサブランカ」。
アジアンモダンなハイセンスなインテリアと
テーブル同士を離したゆったりとしたゲストスペースで
プライバシーを確保しながら、
のんびりおいしい食事が楽しめる
ご機嫌なレストランカフェでした。

More♪
[PR]
# by viva933 | 2004-07-25 22:17 | 日本のどこか | Trackback | Comments(4)

ナイアガラ園芸学校

ナイアガラの滝からナイアガラオンザレイクへと続くナイアガラパークウエイをさらに北に走ると、ナイアガラ園芸学校(Niagara Parks School of Horticulture )が見えてきます。ここはカナダ唯一の園芸専門の学校で、入学後は3年間長期休暇もなしで勉強するという厳しさが有名です。でも、まあ卒業生はエリートガーデナーとして世界中の園芸業界でひっぱりだこになるらしいから、一生のうち3年ぐらい必死でお勉強するのもいいでしょう。(他人事・・・)

敷地内には英国式、ハーブ、ロック、コッテージ風とさまざまなスタイルの庭が点在し、カフェテリアもあるのでのんびり散策するにはもってこいです。庭の管理は生徒に任されているそうですが、その行き届いた植物の管理にも感心させられます。5月には さまざまな色のチューリップを眺めることができますが、私のお気に入りは紫のチューリップ。お子ちゃまチューリップが、大人になったって感じです。
a0034225_7575929.jpg


More
[PR]
# by viva933 | 2004-07-23 08:07 | Ontario | Trackback | Comments(4)

日常の夕ご飯

a0034225_7244581.jpg昨日は近所のおばちゃんから、
「シソの葉」をたくさん頂きました。
おばちゃんの庭で育てている「シソの葉」なので、
色も黒っぽく、ところどころに虫食いも見られるけど、
それは「無農薬」の証。
さっそく夕ご飯の献立に登場してもらうことにしました。

豆腐ハンバーグ シソの葉入り。
梅干とシソの葉を包丁でたたいた「梅ジソ」をつけていただきました。
さっぱっり~~~!
    
[PR]
# by viva933 | 2004-07-23 07:26 | 埼玉の暮らし | Trackback | Comments(4)
ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行ったら、THE PRINCE OF WALES HOTELで"お紅茶”をいただかなくちゃっ!。豪華な調度品をいたるところに配しながらも、けっしていやらしくない上品なラウンジでいただくハイティー。タワーのサンドイッチ、スコーン、ケーキも新鮮でお味も良く、いつのまにか私の胃袋におさまってしまいました。ペロリ!

1864年創業という伝統と気品に包まれ、セレブ気取りの午後。
(気取りきれないのも事実で)
ああ、現実に戻るのが怖い・・・・
a0034225_1631118.jpg

a0034225_16312559.jpg



で、このタワーの写真も撮ったことは撮ったのですが、
あまりにも不細工で・・・・(涙)
それでも構わないという方はmoreをクリックして見てやってください。
 

More
[PR]
# by viva933 | 2004-07-22 15:49 | Ontario | Trackback | Comments(10)

Niagara on the Lakeでお散歩

a0034225_9481182.jpg
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのダウンタウンで、食後のお散歩。オンタリオ湖に面するこの町は、イギリスからの移民によって開拓されたため、今も19世紀のビクトリア様式の町並が残されてるとか。徒歩でもすぐに端まで歩いてしまえるような小さな町のメイン通りでもジャム専門店や DANKSのアウトレットなど、ふらりと覗きたくなるお店ばかり。

More
[PR]
# by viva933 | 2004-07-22 10:22 | Ontario | Trackback | Comments(4)
新しいMORE機能とやらを、ちょっと試しながら、、
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリーをアップし~ようっと。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクはワインの産地としても、知られるようになってきました。
で、この地を訪ねたときのランチは、お気に入りのStrewn Wineryで、がお決まりのコースとなっています。このえんどう豆のスープ、豆の青っぽさが爽やか~!!
a0034225_148450.jpg



More
[PR]
# by viva933 | 2004-07-21 14:16 | Ontario | Trackback | Comments(8)

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933