日光田母沢御用邸記念公園 夏

地球ごと熱帯の温室のなかに入っちゃったんじゃ・・・と思うほどに暑かった今年の夏。

そういえば、こんなところにもお出かけしていたんだっけ。

日光田母沢御用邸記念公園

日光の銀行家・小林年保の別邸だった土地に、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の三階建て部分)を移築し、他の建物は新築し、明治32年に大正天皇(当時は皇太子)のご静養地として整えられたのがこちら。大正7年から大規模な増改築が行ない現在の姿となったのだそうです。
 昭和22年に廃止されるまでの間、大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子の静養地と利用され、戦後は博物館や宿泊施設、研修施設に姿を変え、さらに栃木県が3年の歳月をかけ修復・整備し平成12年に記念公園に生まれかわりました。

a0034225_17195812.jpg


 建物は、江戸時代後期、明治、大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群で、なんと現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模なんですって。豪華です! 豪華なんだけど、徳川家にように煌びやかではなく、わびさびのような日本独自の美意識を感じさせます。でもね。当時でもビリヤードホールがあったり、やはり違います。やることが!

a0034225_17252652.jpg


屋内が風通りがよく、極暑の夏でもさやさや~と爽やかな風が通りぬけ、
できることなら、ここでお昼寝したいほど。夏もいいけど、春や紅葉の季節もいいでしょうね。
(と叔母に話したら、”じゃあ、今度連れてってもらおう!だと!・・・・)

御用邸の後は杉並木へ。

a0034225_17274867.jpg


緑が濃く、空気もきれい。身も心も浄化されます。
でも、一番の目的はここ!
a0034225_17294828.jpg

杉並木公園にある報徳庵です。ここのおそばは、素朴で味わい深いんですよね。天ぷらも◎。


そうそう、これもいただきました。
日光名物天然氷のかき氷。
a0034225_17312579.jpg

天然氷のかき氷は初めてでした。
氷なのに、綿がしみたいにふわっとしているんです。
びっくりするくらいに優しい触感。
サクサク食べても、頭が痛くならない。
日光の気候だけを頼りに、焦らず、ゆっくり時間をかけて作られる氷ですからね、
冷凍庫で作られる氷とはまったくの別物でした。

また行こうと! 日光へ!
[PR]
by viva933 | 2010-10-04 17:33 | 日本のどこか

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933