弘法筆を選ばず

先日、バレエの先生のお誕生日でした。


そこで、お仲間とちょっとしたプレゼント。


いたずら心をだして、


ポワントを贈ったんです。



ポワントとは、トウシューズのことで、

女性がはくバレエシューズ。

エンターティメントとして男性がはくこともありますが、

一般的に女性のものです。


私たちの先生、男性ですが、

ポワントの指導もしてくれます。

褒めてくれる先生なのですが、

そのぶんレッスンはハードで、

私なんて、しょっちゅうへたれています^^;



そこで、ポワントの大変さを先生に身をもってわかってもらおうと、

そんな気持ちもあってのプレゼント。



でもね、私たち、あさはかでした。


先生、ポワント経験がなくても、

足指の力があります。

簡単にのっていました。

新品のカペジオに・・・・




a0034225_1031589.jpg



片足クッペしたまま、デミからポワントの繰り返し。



のりやすいポワントがほしくて、

あれこれ試着したり、

無理やり底をやわらかくしていたけど、

要するに、足底に力をつけることが一番なのね・・・・

ということがわかったお稽古でした。
[PR]
by viva933 | 2012-10-30 10:33 | 私たちのバレエ教室

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933