恋に落ちた瞬間・・・・・(爆)

すみませんね~~、もう。
あきれ顔を承知で、またまたアップしちゃいます。

はい、これもひとつの「思い出作り」というやつでしてね。
しばらく、ご勘弁を。←って、まだまだ続きそうですけどね(笑)


先日、取引先に打ち合わせに行ってきたときのお話。
このところ遠方への取材が重なっていた私に、
編集者さんが「大変でしょう、疲れるでしょう」と気遣ってくれました。

いえいえ。今や電車やバスでの移動時間が至福のとき。
ず~~と耳ともで東方神起が歌をうたってくれるんですからね~。
↑はい、i-podで聞いているだけなんですけどね。

「も~~、全然。楽しくってしかたないのよ」
と、私、編集者さんにいi-podを差し出し、ミュージックデータを初公開。

彼女と私はおない年。
私よりももっと前から韓流映画にはまり、一時は「カン」だか、「クァン」だかに
夢中になっていたのをちゃんと知っているんだから。
そう、彼女と私はおなじ穴のむじなってとこ。
だから彼女だけには、堂々と言うことができるのよね。
東方神起が大好き! って。
(妹には、東方神起のメンバーになりたいと言ったら、しかめツラされた)

彼女も、じつは東方神起が気になる存在だとのこと。
「詳しくは知らないけど、この前テレビで見てかわいいな~と思ったのよね♪」
かわいい~と言いながらも、いまひとつ素直になりきれない様子。
いい年をして若い男の子に夢中になるのは、どうなものかと
自制しているようです。

そんな心の葛藤に気づいた私は、大ノリで東方神起の魅力を、
i-podにダウンロードしておいた動画を見せながらプレゼンテーション。

実際に仕事よりも熱心な私に、彼女はすぐに心を開き、
「私も東方神起にはまろうかな・・・・はまってもいいよね・・・・・」
と、しとやかな口調でつぶやき、
その直後、かわいい大きな瞳をさらに大きく見開きながら、
熱く、熱く、こみあげてくる情熱を自由にときはなすかのように、こう一言。

「逢いたい・・・・・」

はい、あなたと私はおなじ穴のむじなに決定です。(笑)

どうでもいいことなんですが、
人が「落ちた」瞬間に立ち会えたことが、なんだか面白く、
ちょっと記録に残しておきかった、それだけなんです。


彼女が落ちそうになった番組はこちら(結局、落ちたけど^^)。


ついでに私がキュンとなったのは、こちら。
番組中のダンスパフォーマンスで、おねえさん、やられました(笑)


ほぼ同時期ってのが、おかしい!(笑)


ええ、どうでもいいことですよね。
すみませ~~ん!
[PR]
by viva933 | 2009-05-25 14:07 | どこまで続くか? my韓流

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933