バレエな夕べ

今日NBAバレエ団公演「LA ESMERALDA」を見てきました。

a0034225_0313576.jpg

原作はヴィクトル・ユーゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」。
美しい踊り子「エスメラルダ」と、
彼女に魅了される3人の男性を中心に描く、
愛と憎しみのロマンティックバレエ。

でも、結末は・・・・・


バレエって不幸な結末が意外と多いんだけど、
華やかな衣装と舞台セット、そして照明で、
なぜかゴージャスなんですよね。

この公演は私の先生の後輩が3名も出演するというので、
チケットをとってもらい出かけてきました。

う~~ん、やはりプロフェッショナル。
足先から指先まで神経が行き届き、しなやかできれいだな~。
ダイアナとアクティオンのグラン・パ・ドドゥ、やっぱりすてき、すてき!
幼少のころから習い始めていないと、ああはいかないのでしょうね・・・・残念。
バレリーナのひきしまった背中に、私、ここでも釘づけです。
ああ、私も2年後までにああなりたい^^ ←だったら、もう少し食べる量減らせば?

NBAバレエ団は文化芸術の創作・普及・活性化目的に
日本で初めて誕生したNPOのバレエ団。
欧米では芸術を楽しんでもらおうと格安で見られる公演も多くありますが
どういうわけか日本で芸術というとお高くて
バレエも1万円越えも珍しくはありません。
それじゃ、私みたいな庶民は足が遠のいてしまいます。
しかし、NBAはさまざまな助成を受けながら、
一流のダンサーによる質の高い公演をリーズナブルに提供。
今回の公演もこの内容にして6000円は破格値です。パチパチパチ!


≪本日の名言≫
ダイアナとアクティオンでは、アクティオンを演じたダンサーさんが素足だったのを見た、バレエ教室のお仲間・S嬢(人妻、過去に10年のバレエ歴を持つ)が、

あの人、タイツはき忘れたのかしらね!!


プロがタイツを履き忘れる・・・・ありえない!!






1日1回東方神起 (縁起物)




今日は「ミュージックフェア」のオンエア日でした。
放送時間帯はバレエ鑑賞で外出でしたが、
ちゃんとセットしていきましたよ、録画の予約を!

新曲の「Stand by U」、歌ってくれましたね~^^
ゆちょんの歌声、たくさん聴けて、もうドッキドッキの幸せ者です。

「君はどこにいて、誰とどこにいて、
どんな服を着て、何して笑っているんだろう」(ゆちょんのパート)

こんなふうにユチョンに思われるなんて、もう女冥利につきますね。
私だったら、「は~~いっ、わたしはここよ~~っ♪」
なんて言って、すぐ元のヤサにおさまるわ、うふふ。



で~~も、
さよならも告げずに去ったのに(嫌いになったんだよね)、
こんなふうに思われたら、

ちょっと、

キモッ

だよね・・・


ところで、こんな画像を発見。
ドラマ用の写真なので、ご安心を。
a0034225_1295725.jpg

http://hanleidbsk.wordpress.com/
お仕事なのに、幸せそうな笑顔だな~。
グループのなかで、いちばん早く、この日を迎えそうなユチョン。

本当に、こんな写真を撮る日もすぐ来るんでしょうね。

いいの、いいの。

あなたが幸せならば・・・・・(笑)
[PR]
by viva933 | 2009-06-21 00:57 | 私たちのバレエ教室

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933