白鳥の湖 第3幕

カナダやさいたまネタは吹っ飛んでしまい、
生意気にもバレエネタで更新させていただきます^^;

今、お稽古で教わっているのが「白鳥の湖 第3幕」の一部で、
お妃候補の姫たちが王子様へのアピール合戦を繰り広げる場面。

生徒を3つのグループ分けして、
それぞれに異なる振付を担当させてもらい、
お稽古とはいえ、なかなか本格的です。

丁寧にプレパレーションして、
アンシェヌマンをして。
先日は王子様役のryo君と
ワルツを踊るところまですすみました。

姫役の私たちが1列に並び、
ryo君が私たちの前を歩きながら品定め(?)
するシーンでは、
王子になりきり歩くryo君に、一同大笑い!
先生に
「そこで笑ったら、男性はやりにくいから、笑わない!」
と、注意されてしまいました。

たしかに!

私たちも姫になりきり、
(王子様、私を選んでください!)
という表情でここは演技しないといけないそうで、
なんだか楽しい! というか、恥ずかしい・・・・・^^

今年最後のお稽古日に、
自分たちによる自分たちのための発表会(お客さんはなし)で
披露するそうで、普段のレッスン着でいいのだけれど、
ちょっと雰囲気だして、
スカートだけ白のややロングにしようかな? と。

おっと、
そのまえに アンシェヌマンを体にしみこませなくちゃ。
a0034225_10192472.jpg

[PR]
by viva933 | 2009-12-11 09:48 | 私たちのバレエ教室

     毎日、旅気分!         最近はバレエに夢中!


by viva933